どうやって取ればいいの?取る前に知っておきたい車の免許について


免許取得の方法と金額はいくらかかるの?

車の免許を取るというのは、今や普通のこと。でも、せっかくならお得に効率よく取りたいもの。だからこそ知っておきたい免許にまつわるあれこれをご紹介します。

まず、免許取得の方法ですが、教習所・自動車学校に通い、卒業証明書を交付してもらいます。次に運転免許センター・試験場で試験に合格し、運転免許証を受け取るというのが、大きな流れです。自動車学校にかかる金額は30~35万円程度が目安です。検定に不合格になってやり直しになったりすると、追加料金が発生するので注意が必要です。

短期で免許を取得したい!

教習所・自動車学校に通う場合、早い人で1か月、遅くとも3ヶ月程度で卒業する人が多いようです。場合によっては半年もかかってしまう人も。そんなに時間をかけたくない!という人に最適な方法もあります。聞いたこともある人もいるでしょう。合宿です。

合宿免許のメリットとデメリットとは?

合宿免許の大きなメリットは二つ。通う場合より、短い期間で免許が取れることと、かかる金額が少なくてすむことです。AT車限定であれば最短で14日、MT車でも16日程度で卒業でき、金額も通いの場合より大体10万円ぐらい安くすみます。

デメリットとしては、原則として最低でも2週間は教習所指定の宿泊施設に滞在しなければならないことです。夏休み・春休みなどのまとまった休みが取れない人は、合宿は難しいでしょう。

県外でも免許って取れるの?

教習所・自動車学校に通うこと自体は、日本全国どこでも可能です。ただし、卒業証明書をもらった後で受ける本免許学科試験は、住民票のある都道府県の運転免許試験場ではないと受けられないので注意して下さい。

正しい知識を身に付けて、免許取得にのぞみましょう!

合宿免許は、一般の教習所よりも厳密に学科教習や実車教習の計画が組まれており、効果測定や技能検定などを無事にクリアすれば、三週間から一か月程度で教習所を卒業することができます。