処分に困ってない?壊れて動かないブランド時計は買取可能?


修理と買取どっちが得かよく考えみよう!

親から譲り受けた高級ブランド腕時計を保管していたが気づいたら動かなくなっていた、捨てるのも忍びないためそのまま取ってある、ということがありませんか?修理をして使うつもりがなければ、ブランド時計を買い取りしているお店に買い取ってもらうことをおすすめします。なぜなら、修理するにしても分解して修理箇所が何箇所か見つかれば、部品交換やオーバーホールなどでかなりの金額がかかることがあるからです。自分が気に入って選んだ時計なら、ある程度の修理代金がかかっても仕方ないと思えるでしょう。しかし、すぐに使う気がなかった時計に対してどのくらいの修理代金なら出せるかといえば、即答は難しいのではないでしょうか。思いがけず高額な修理代金の見積もりが出たときに、修理をキャンセルする人は案外多いのです。しかも、修理をしなくても点検料や修理見積料、送料などもかかってしまうためもったいないですよね。それを思えば、壊れて動かなくてもブランド時計を買い取っているお店はあるので、そのようなお店に買い取ってもらったほうが得です。

動かないブランド時計でも買取可能の店で査定を!

動かないブランド時計は、自社に時計技術者がいれば修理をしてリサイクル品として販売することができます。また、使える部品やきれいな部品だけを集めて完動品として売ることもできます。元値が高価なブランド時計は、このように動かなくても使いみちはさまざまあるわけです。そのため、古くても壊れていてもある程度の査定がついて買い取ってもらえることが多いです。捨てることも使うこともできずに、取ってあるブランド時計があれば、査定だけでもしてもらうと良いでしょう。ほとんどの買取業者では査定無料で行っています。

時計の買取なら販売から買取まで一貫して行う時計専門店がおすすめです。買取価格を一括比較して最高値の専門店を見つけるサイトもあります。